歯科医院でのクリーニングについて

田町芝浦歯科

歯科医院でのクリーニングについて

最後に歯科医院でクリーニングをされたのではいつですか?

blog_10

歯周病の一番の原因は細菌です。
口腔内には数多くの細菌が存在し無菌状態にすることは不可能です。毎日歯ブラシをしている方でも歯周病が進行する可能性は十分あります。細菌を取り除くにはご自身でのブラッシングが一番大切ですが、複雑な口腔内を全てご自身でキレイにすることはとても難しいです。

定期的なクリーニングでの除去、ご自身の口腔内環境の把握はとても重要です。もう数ヶ月も前に行ったという方、今一度、検診を受けてみてはいかがですか?

今までにたくさんの方の『もっと早く通っていればよかった』という声を耳にします。
あなたは大丈夫ですか?

またクリーニングを行うのは歯科衛生士です。歯石を除去する、歯をきれいに保つためには歯科衛生士の力はとても大切です。非常勤務の歯科衛生士で口のコントロールではなくただ単に表面上の歯石をとるだけでは意味がありません。個人個人のレントゲンを見て、歯周検査を行い現在の状況や進行具合を把握した上でクリーニングを行うことに意味があり、形だけのクリーニングとは違います。定期的にメインテナンスをしているにもかかわらず、口の中を見てみると全くコントロールされていない状況をよく目にします。

東京都歯科医師会のデータでは歯科衛生士が1人もいない医院が約50%、1人しかいない医院が約25%。つまり0~1人が75%にもなります。
歯科衛生士はプロとしてのアシスタントだけでなく予防からメインテナンスまで非常に重要な仕事を担っております。衛生士抜きではきちんとした歯周治療は出来ないといっても過言ではありません。

当院は常勤の衛生士が4人おります。詳しいことはご相談、ご連絡ください。

田町の痛くない歯医者【田町芝浦歯科】田町駅すぐ

日付:   カテゴリ:田町芝浦歯科:院長コラム