待合室

リラックスできる待合室
診療室にご案内するまで
ゆっくりとおくつろぎ下さい。

受付

明るく広い受付
お会計や次回のご予約は
担当スタッフにご相談下さい。

診療室

清潔な診療室
安心して治療を受けらるよう
最大限の配慮を行っております。

医療機器

最新医療機器を完備
最新の医療機器を多数完備
正確な診査・診断が可能です。

田町芝浦歯科 院長挨拶

歯科医院は現在都内にありふれています。その影響もあり、治療方針はドクターによって変わってきます。
また患者さんのニーズや社会背景も治療方針に大きく影響します。
私は何千もの患者さんに対して一人一人診査診断を行い、
何通りもの治療方針を考え、相談して方向を患者さんと一緒に決めてきました。
またセカンドオピニオンに対しても適切な診断をしてきました。

院長紹介を詳しく見る

セカンドオピニオンも受付

現在治療中だが、他のドクターにも話を聞いてみたいという方、
その他治療に不安がある方は、田町芝浦歯科にお気軽にご相談下さい。

セカンドオピニオンについて

患者さんにとって最適な治療をご提供するために

田町芝浦歯科のコンセプト

田町芝浦歯科の求人情報

田町芝浦歯科では歯科医師、歯科衛生士の募集をおこなっております。

田町芝浦歯科:求人情報を詳しく見る

田町芝浦歯科院長のコラム

17.05.24 
まだその歯は抜かなくても 平気かもしれません!

根のまわりの炎症による抜歯 大きな根の先の炎症に関しては根の治療をしても改善しなければ昔は抜歯でした。また根の治療は難しく治せるドクターも少なかったのが現実です。しかし現在優れたセメント(MTA)、CT、マイクロスコープといった材料、器具、道具の発展により歯の保存率は格段と上がってきました。抜歯の原因はいくつかありますが適切な診断と技術により歯の保存ができるかもしれません。 歯周病…

続きを読む

17.02.03 
歯茎の腫れ・痛みの原因 検査の結果=重度歯周病

歯茎の腫れを訴えて来院。 右上の歯茎が数日前から腫れていて、治らないとのことでした。 問診、口腔内の視診、打診、動揺度のチェックを行い、レントゲン診査を行いました。 その結果、重度の歯周病と診断しました。 重度歯周病 例   患者さんはこれまで自覚症状はほぼなかったとのことです。 歯周病の恐ろしさがこれでよくわかると思います。 しかし患者さ…

続きを読む

16.11.18 
口の中の環境を整える重要性

口の中が汚れていると虫歯、歯周病になります。 また抜歯や外科処置した後も治りに影響してきます。 常に口を清潔に保っていることは大切です。 また虫歯で歯を削った後に詰め物をしていくのですが歯肉の炎症やプラークがついてい ると型取りや充填の際に影響があり、技工物の精度に差がでてきます。 当院では口の中の環境を整えるクリーニングも並行してすすめていくことをおすすめし…

続きを読む

16.11.16 
審美歯科と機能について

審美歯科とは見た目を重視した治療と思われがちですが見た目が良い口元は口腔内の機能も優れています。 見た目だけ良くしてもいいことはありません。とても大切なのは機能です。 よくあるケースですがきれいな被せ物が入っていて見た目はある程度改善されていますが歯周病が進んでいて土台がもろくなっていることがあります。 根っこの状態がダメな歯もあります。 そういった歯は長くもたずせっかく装…

続きを読む

16.10.28 
歯周病とかみ合わせの関係

歯周病の進行はかみ合わせとも深く関係しています。 歯は縦の力に対しては強いのですが横の力に対しては非常に弱いです。 特に奥歯は前歯よりも咬み合わせる力が非常に強いので奥歯に横の力が加わると骨を攻撃して揺れます。 歯周病が進行している歯に対して横の過剰な力が加わると加速的に歯周病が進行します。 歯ぎしりは歯にとってはいろんな弊害を起こしますのでかみ合わせのチェックも歯周病…

続きを読む

16.10.24 
歯周病予防について、定期検診とクリーニングのおすすめ

歯周病は気づかないうちに進行しています。 定期検診とクリーニングが必要です。 歯周病はCM等で歯茎が下がるという表現をされていることが多いですが歯周病というのは骨の疾患です。 歯にプラークという細菌が付着します。 この状態であればブラシで除去できますがこれを放置しておくと歯石に代わり硬くなります。 これは歯にこびりついて歯ブラシでは除去できません。 このまま放置する…

続きを読む