初診の流れ

来院から治療終了までの流れ

痛み・悩みを解決するために

原因の追求を行いそれに伴った治療を行うことが極めて大切です。

患者さんの声に耳をかたむけ、痛み・悩みの改善に全力を注ぎます。

そのためには症状、経過、痛みの種類などを丁寧に問診し、
患者さんの訴えとするものの原因はどこにあるのかをしっかり把握する必要があります。

よく歯科も医科も原因がわからず「とりあえず削る」とか「抗菌薬を処方する」などの対応をする場合があります。
歯科に関しては原因不明の疾患は少ないです。原因追求をしてそれに伴った治療を行うことが極めて大切です。

治療方法を押し付けず 丁寧なカウンセリングを行います

また原因に伴う歯科治療は様々あります。その方針を決定していくには患者さんとの話し合いが必要です。
それゆえ口腔内全体を把握した上で治療方針を考えて相談しますので、
虫歯、歯周病、噛み合わせを総合的にみる全体的な診査(歯科ドッグ)をおすすめしています。

もちろん患者さんとの相談の上なのでこちらは必要性は説明致しますが必要ないと思うのであれば、
強要することはありませんのでお気軽にご相談下さい。

 

当院の治療の流れをご紹介致します。

1. 問診票の記入

待合室で問診票を記入します。
いつから、どの部分が気になっているか等をご記入下さい。

2. 問診票の内容確認

問診票の内容を確認します。
検査や治療に対する希望があれば何でもおっしゃって下さい。

3. 口腔内診査・検査

お口の中を拝見します。
虫歯や歯周病の状態などを調べます。

4. レントゲン撮影

全体のレントゲン撮影や部分的なレントゲン撮影を行います。

5. カウンセリング

大画面のモニターに映し出しながらお口の状態を説明します。
希望を伺いながら最適な治療方針を立てます。

6. 治療開始

治療方針に納得して頂ければ治療が始まります。

7. 会計

受付にて治療費用をお支払い下さい。

保険診療時のお支払いの目安について

検査・レントゲン撮影を全体的に行った場合:3000~4000円 
検査・レントゲン撮影を行わなかったり、部分的に行った場合:1000~3000円 
(歯が痛くて我慢できないために急きょ歯の神経を取り除くなど、初診時から大がかりな治療を行った場合は5000~6000円かかることもあります)

保険診療以外の治療費について

 

8. メインテナンス

私たちはメインテナンス(予防)を早期発見、早期治療の目的で行っております。

悪くなればなるほど治療時間やコストもかかってきますので出来る限り最小限での治療が望ましいです。

そのためには悪くならないように、悪くなってもすぐに治療を行う検診やメインテナンスがとても大切です。

予防歯科について