審美歯科

しっかり噛めて美しい歯を

最高に美しい笑顔を作るために

審美歯科とはどのような治療?

美しさに焦点をあてた総合的な歯科治療のことです。

単に歯をきれいにするだけでなく、 虫歯や歯周病、
咬合の治療など、通常の歯科で行っている治療に
「美しさ」という視点をプラスした治療
を行います。

審美歯科の治療法には、「ホワイトニングによる治療法」と
「矯正」と「被せ物」によるものなど種類があります。
「歯を白くしたい」
「歯並びを美しくしたい」
「詰め物や被せ物をより自然に見せたい」
といったご要望にお応えします。

 

見た目だけよくしてもその歯が永続的にもつかどうかは別問題です。
機能的な問題が非常に大切になってきますのでまずは一度検査にいらしてください。

当院では患者様のご要望に応じてより
耐久性が高く審美性に優れた技工物を利用した治療も行っております。

審美歯科被せ物の材質について

ジルコニアセラミック

特徴 オールセラミックスの種類でジルコニアという硬い材料をフレームとして使用しています。
硬くて強度に優れていますし審美的にも優れています。ただオールセラミックスと比較するとジルコニアフレームが白い分少し白っぽく見える場合があります。
使用する箇所 前歯のロングブリッジや臼歯でのブリッジに使用されることが多いです。

 

メタルセラミック

特徴 セラミックスが使用され始めた当初からあるフレーム形態です。
メタルフレームなので強度もあり色味も天然の歯に近いです。
ただメタルのフレームがある分オールセラミックスと比較すると透明度が少しだけ劣ります。
使用する箇所 全ての部位で使用します。

 

オールセラミックス(e-max)

特徴 e-maxという硬いフレームを使用して陶材を焼き付けています。
強度も審美的にも優れています。
ジルコニアやメタルセラミックスと比較すると審美的には優れています一方で強度が少し劣ります。
使用する箇所 主に前歯、臼歯の単冠に使用します。

 

ゴールド

特徴 昔からある歯科の材料です。ゴールドは軟らかいので延びる性質があります。
少し適合が甘くてもなじんでフィットしていきます。
非常に適合に優れている反面金属色なので見た目は良くないです。
使用する箇所 臼歯の見えにくい部位に使用します。

 

Pd

特徴

昔からある保険の材料です。
昔から使用されているだけあって安定はしていますが材料の性質上適合に不安はあります。

使用する箇所 保険の詰め物、被せ物に使用します。

 

ラミネートベニア

歯の表面に薄いセラミックスを張り付ける処置です。

歯を一層削る場合もありますし、削らずにそのまま張り付ける場合もあります。最終的な見た目の形態によって変わってきます。
審美的に色を変えたい方や形を変えたい方はおすすめします。

現在MIといってあまり歯を削らないのが主体になってきていますのでメリットとしてはあまり歯を削らずに形や色を変える事が出来ることです。デメリットとしては薄いセラミックスを張り付けるので強い力が加わるとチップしたり割れる危険性があることです。

審美的に色を変えたい方や形を変えたい方はおすすめします。正中理解や捻転歯や前歯を少し前に出したいかたにお勧めです。

 

審美歯科 治療例

前歯 - 審美歯科 治療例

治療前
治療後

主訴

前歯をきれいにしたい

治療期間

1年

治療費

100万円

先生からの提案

(治療内容について)

上顎の前歯歯肉の退縮と色があっていなかったのでやりかえを進めました。

ただ神経がない歯があり、根の処置が不十分だったので根の治療も含めておこなっていきました。

 

前歯 - 審美歯科 治療例

治療前
治療中
治療後

主訴

前歯を綺麗にしたい

治療期間

3ヶ月

治療費

30万円

先生からの提案

(治療内容について)

不適合な被せものが入っており、また歯茎のラインが異なっているのと、歯が欠けているので、歯茎を下げる処置とセラミックによる治療と歯の欠けに対してはプラスチックの接着をすすめました。

 

前歯 - 審美歯科 治療例

治療前
治療後

主訴

前歯の隙間をなんとかしたい

治療期間

2ヶ月

治療費

26万円

先生からの提案

(治療内容について)

プラスチックの劣化と歯の形態が悪いのでセラミックスを張り付ける治療をすすめて行っていきました。

 

前歯 - 審美歯科 治療例

治療前
治療後

治療費

26万円

 

前歯 - 審美歯科 治療例

治療前
治療中
治療後

主訴

八重歯が気になる

治療期間

3ヶ月

治療費

24万円

先生からの提案

(治療内容について)

矯正したほうが良いと進めたが期間的に難しいとのことで八重歯を抜いて隣在歯をセラミックスに変えてなるべく左右対称にしていくことを提案。

 

前歯 - 審美歯科 治療例

治療前
治療中

主訴

前歯が腫れて違和感

治療期間

3ヶ月

治療費

36万円

先生からの提案

(治療内容について)

前歯一本が歯根破折により保存することが難しいと説明。抜いてブリッジかインプラントと提案したが隣在歯がすでに削ってあったため相談してブリッジで進めていくことに決定。
ダミーの歯を歯肉に圧迫させてなるべくダミーとわからないように治療した。